きもの男子通信

ニューヨークはテイクアウトのコーヒーの香り。東京は・・・

今、新宿の伊勢丹のフレグランス売り場はすごいことに。

正面玄関から入って左手の壁の方にフレグランスのコーナーができています。30メートル分くらいあるかも。
かなりレアなものもあります。
それ以外にも地下2階ではナチュラル系のフレグランス、メンズ館1階では男性向けのフレグランスを扱っているので、今、最もフレグランスが揃っているデパートかもしれません。

そこで見つけたのが、Bond No.9というパフューム・ブランドの"I ♡ NY for all"というフレグランス。

Bond No.9ではニューヨークをテーマにしたフレグランスを50種くらい作っています。

ニューヨークの地名がつけられたシリーズは、地域別になっていて、アップタウン・ミッドタウン・ダウンタウンに分類されています。

それぞれの場所をイメージしたパッケージと香りになっています。

これはアップタウンの”Central Park West”。シャネルスーツにコサージュをつけた女性のイメージ?


こちらはダウンタウンの”Washington Square”。ワシントン・スクエアと、いう公園にある凱旋門をモチーフにしています。この公園はニューヨーク大学の事実上のキャンパス、みたいな感じ。ラベンダーはニューヨーク大学のシンボルカラーです。


その他、"I love NY"というシリーズがあって、その中の"I ♡ NY for all"というのを嗅いでみました。


こ、これは!ニューヨーク中にある24時間営業の食料品屋さんのテイクアウトのコーヒーコーナーの辺りの匂いでは!
コーヒーといっても、スターバックスでは絶対なく、コーヒーと人工ぽいクリームと砂糖とバニラとかが混じった「あの」匂いです。
ニューヨークに住んだことのある人なら、「あ、あの匂い」と思うはず。
まさにニューヨークの匂いだし、"for all"というのも分かります。
でも、自分がその匂いしちゃってもいいのか。

ところで、東京について、同じようなフレグランスを作るとしたら・・・・

「コンビニの店内に漂ってるおでんの匂い」じゃないかしら?

※ にほんブログ村というランキングに参加しています。今回の記事、面白いと思われたら、下のボタンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 男性着物・和装へ
にほんブログ村

スポンサーサイト