きもの男子通信

Mountain Morningで見つけた「わび道具』@新宿伊勢丹

伊勢丹のリビング用品売り場でやってるMountain Morningのポップアップショップに行ってきました。

と書いても、意味がよくわからなそう。

Mountain Morningというのは、インテリアスタイリストの作原文子さんが、写真家の人や色々な家具や雑貨のブランドとやっているプロジェクト(?)。

で、伊勢丹で、そういうものをもろもろ組み合わせた展示というか催事をやってるということですね。

すごく今風でかっこ良かった。かなり男子っぽいテイストです。

そこで見つけたのが、このスチールの小物入れ。


お菓子を入れてみました。


私の「わび道具」です。

※ にほんブログ村というランキングに参加しています。今回の記事、面白いと思われたら、下のボタンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 男性着物・和装へ
にほんブログ村

つづきを表示

スポンサーサイト

きもの男子人形!

銀座のアンティーク・モールにある萬屋(よろずや)さんというお店で発見。
高さ10センチくらいです。
きもの男子人形2


きもの男子の人形は珍しい気がしたので、思わず連れて帰ってきました。
ちょっと汚れてるけど、紙粘土みたいな感じのものなので、怖くて拭けません。


「アンティーク・モール」には、久々に行ったのですが、改装されていました。
なんと二階が全部中国の人向けの売り場になっていてびっくり。

「アンティーク・モール」は、着物関係のお店も多くて、着物の好きな方にはかなりお勧め。
状態のいいもの、珍しいものが多いです。
改装後もそこのところは変わってません。

最近は、中国の人が日本で骨董品がどんどん買っているらしいです。
まあ、バブルの頃は日本人がいっぱい買い込んでたんだから同じなんだけど。
自分も他の国のアンティークショップとかで買い物してるし(ちょっとですが)

※ にほんブログ村というランキングに参加しています。今回の記事、面白いと思われたら、下のボタンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 男性着物・和装へ
にほんブログ村

着物にマフラー・・・

をするのが、結構好きかも。

というか、冬は首もとが寒いので必需品です。

で、自分の体験から、(男性の)着物に向いてるマフラーの条件をリストしてみました。
1.やや短め。先っちょを着物の襟にちょっと入れられるくらい。
2.あまり厚手でない。
3.洋服のときよりも肌に触れる部分が広いので、ちくちくしない素材。

これは昔の絵に出てくる着物の人の襟巻きに近い感じかも。
ISETAN MENS で見つけたのは、このタイプ。
マフラー

柄がなんとなく和風・・・だと思う。
マフラー アップ

あと、大きめで分厚いのを着流しのウールの着物などにするのも好きです。余った先を襟の中に入れるとすっきり。(ただし、襟元が崩れます。)
WOOLKIMONO3.jpg

※ にほんブログ村というランキングに参加しています。今回の記事、面白いと思われたら、下のボタンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 男性着物・和装へ
にほんブログ村

倉敷意匠室の着物ハンガー・・・伊勢丹・七緒のコラボで買ったもの・・・

伊勢丹・七緒のコラボイベント、 『こまものや七緒』展 に行って来ました。

女性向けの下着は色々あるようでしたが・・・
男物はほんとに麻の肌襦袢、ステテコ、反襦袢、腰紐くらいしかない。

麻の反襦袢、ちょっと丈が短いのでは、と思いました。
(反襦袢の丈が長いと着崩れが直しやすいのです。)
それとも、見本は女物だったのか。
いずれにしても、、1万6千円はちょっと高い、と思ったので追求せず。

七緒の通販で売っている着物ハンガーがありました。
白木で、洋風・・・というか、北欧風な感じかも。
そういう、テイストのお部屋に住んでいる人には、お勧めかも。

ちなみに、私の部屋も北欧かぶれです。
これは4千円台なので、買っちゃいました。

七緒の通販の商品に買いたいものがある人は、実際に見れるので、よい機会だと思います。

※ にほんブログ村というランキングに参加しています。今回の記事、参考になったところなど、ありましたら、下のボタンのクリックをお願いします。(クリックするとランキング一覧に飛びます。)

にほんブログ村 ファッションブログ 男性着物・和装へ
にほんブログ村

伊勢丹「大北海道展」で帯留め・羽織紐を・・・

新宿伊勢丹といえばモード、というイメージがありますが、「○○物産展」みたいのも、頻繁にやっています。

9/7までは「大北海道展」

「物産展って着物関係のものもよく出てるけど、『北海道』はあんまりないんじゃない?」
と思われるかもしれませんが・・・

クラフト系のものは結構着物と相性がよかったりします。

前に紹介した私が羽織紐に使っているブローチも以前、伊勢丹の北海道展で買ったものです。
HAORIHIMOUSAGI

「ラバーキャスト廣田」という札幌のお店のもので今回も出店しています。
ブローチには帯留めに使えそうなものがあるし、もともと帯留めとして作られていたものもあったような気がします。(サイトの写真はちょっと写真写りがわるいかも。実際の商品はもっとステキだと思います。)

9月はこのあと日本橋三越、池袋東武に出店するそう。(サイトに出店スケジュールが載っています。

※ にほんブログ村というランキングに参加しています。今回の記事、面白いところがありましたら、下のボタンのクリックをお願いします。!(クリックするとランキング一覧に飛びます。)

にほんブログ村 ファッションブログ 男性着物・和装へ
にほんブログ村