きもの男子通信

「歌舞伎座で浴衣」について

「歌舞伎座に浴衣で行くのはどうか」ってことは、着物関係のハウツー本やエッセイ、雑誌でよく取り上げられれますが、たいてい「バツ」って書いてあると思う。(OKって書いてあるのは思い出せない。)

でも、実際には、どんどん市民権(?)を得てるみたい。
このあいだ行った納涼歌舞伎では、男は浴衣の方が着物よりぜんぜん多かった。

最近でた「歌舞伎のかわいい衣装図鑑」(君野倫子著)という本で、市川染五郎さんが、きっぱりダメ出ししてました。

着物関係者(?)はともかく、役者さんは、(少なくとも表向きは)「来てくださればどんなかっこでもうれしいです」という人が多いような気がしていたので意外だった。

xxxxxxxxxxxxxxx
(倫)染五郎さんはみなさんにどんな装いで歌舞伎座に来てほしいと思われますか?
(染)僕は、おしゃれして来てほしいですね、歌舞伎座には。
(倫)浴衣はどうですか?
(染)浴衣は、NGでしょう、歌舞伎座は。

(倫)新橋演舞場だったら?もし夏に新橋演舞場で、染五郎さん座長公演があったら?
  浴衣はどうですか?

(染)・・・・追い返しますね(笑い)。いや、それは冗談ですけれど、・・・(中略)
  浴衣は寝巻きですからね。まあ、いろんな考え方があっていいと思いますけど、
  歌舞伎座に浴衣は、僕は反対です。やっぱり着物だったら、紗とか絽とか・・・
  ちょっとおしゃれして来てほしいです。そういうところが日本にも一つくらいあったって
  いいじゃないですか。歌舞伎座だけでも。一番がんばっておしゃれしてくる場所っていう、
  そういう空間であってほしいな・・・と思います。 歌舞伎のかわいい衣装図鑑

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

自分も基本、そう思うけど・・・。というか、「日常生活でいつも浴衣着てるっていうならともかく、いつもは着てないのに、わざわざ歌舞伎座に浴衣で行くことはないんじゃない」って思ってた。

一度、もろ楽屋着みたいな浴衣の男の人(帯もすごく細かった)がいて、「役者さんかお弟子さんが何か急用があって売店にきたのかなー」と思って見てたら、女の人と一緒に来てるようで「あ、お客さんなんだー」って思ったことがあります。女の人も浴衣だった(足袋は履いてたけど)。歌舞伎座の中で二番目に高い食堂(鳳凰)でお弁当(たぶん4千円くらい)食べてた。
それを見て、あー、『浴衣で歌舞伎座』って、(本人たちとしては)イベントにあわせておしゃれしてる気分なんだなー」と感じた。悪気じゃないのよ。

また、ある人(結婚3年目主婦)のmixi日記で、「浴衣で歌舞伎に行くのが夢」と書いてるのを読んで、なんにもいえないなー、とも思った。

洋服だとTシャツやポロシャツの人もいるし、浴衣だけ目くじら立てるのもなにか「不公平」な感じもするし。

(つづく)

スポンサーサイト