きもの男子通信

内山智津子さんの急須

先日、紹介した「うおがし銘茶」の銀座のお店の一階では、急須やお湯のみなどを売っています。
特に急須がいいと思う。作家さんや職人さんと相談しながら作ってもらっているそうです。
急須って「機能」が大事だから、それってすごくいいことだと思う。
(あと、「機能」を追及した結果、ちょっと外見に難アリ、みたいなものも急須にはあるけど、「うおがし銘茶」さんのは、見た目もかっこいい。)

いろんな急須が入った大きな引き出しみたいな箱を出してきてくれます。

その中で一番気に入ったのは、内山智津子さんのもの。
内山智津子さんの急須
(写真をクリックすると拡大できます。)

偶然、今、伊勢丹で、新茶の季節にあわせて茶器特集をやっていて、内山さんの器もかなり大々的に展示されていました。(←すごいね。)
内山さんの他のいろんな急須も見られたけど、これが一番気に入ってます。

お茶を飲むのが楽しくなった!

※ にほんブログ村というランキングに参加しています。今回の記事、面白いと思われたら、下のボタンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 男性着物・和装へ
にほんブログ村

スポンサーサイト