きもの男子通信

保多織に更紗の帯

先日、高松の呉服店、「kimono gallery晏」さんの出張販売に。
こちらは、高松で織られてる「保多織」という珍しい生地を扱っています。

木綿でやわらかく、しわになりにくく、丈夫なんだけど、値段もリーズナブル!そして一反(12メートルくらい)ではなく、メートル単位で買えます。
生地を選んで自分の寸法で仕立てても、3万円弱くらい。
http://www.kimono-an.com/botaori/bota-kimo.htm

柄は無地、格子、縞等・・・

女の人はお太鼓を締めれば、普通に出かけるには困らないと思います。

こちらでいぜん買った格子柄の保多織の着物に、以前このブログで紹介したキモノスイッチさんの更紗の帯を合わせてみました。
保多織格子に更紗柄帯 保多織格子に更紗柄帯アップ


あと、履物は右近という形の下駄にカラスという畳みたいな表を載せたもので、ぱっと見、草履っぽいのですが、下駄なので雨の日もある程度安心です。(草履は雨にめちゃめちゃ弱い・・・)
畳表右近下駄
普段着の着物を探している人には超おすすめです。

※ にほんブログ村というランキングに参加しています。今回の記事、面白いと思われたら、下のボタンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 男性着物・和装へ
にほんブログ村

スポンサーサイト