きもの男子通信

甲冑と楽器の博物館(ウィーンに行ってきました)

「人気の博物館は並ぶから、開館と同時にいかないとね」と思った私は、開館前から一番メジャーな国立歴史美術博物館に行って一番乗り!

でも、なんだか人が少なすぎるような・・・


てかほぼ無人!

そう、間違って、楽器と甲冑の博物館に入ってしまったのでした。

でも、意外に面白かった!

博物館のオーディオガイドってめんどくさいなー、と思う人も多いと思いますが、この楽器博物館では、ぜひオーディオ・ガイドのご利用を!展示されてる楽器の番号を入力すると、それぞれの楽器の演奏を聞くことができるのです。
展示品の中では特にチェンバロ~ピアノ系の楽器が面白かった。音も形も色々だから。テーブルと兼用のもあったんです。








西洋の甲冑はメトロポリタン美術館などでこれまでも見たことがありましたが、ハプスブルク家なので、あるわあるわ、嫌って程ある!甲冑でいっぱいの大きな部屋がいくつも続いてます。








これはかなりモード。


これはトルコのものだった気がする。
素晴らしく綺麗。


これも綺麗だけど、ちょっと使いにくそう。


日本の鎧兜も素晴らしいけど、ヨーロッパの甲冑もすごいよ。
でもこれ着て動けるのかなー。
さすがに装飾的なものは儀式用で、戦場で着るわけではないそう。

どちらの博物館も全然予定してなかったけど、大変面白かった!

そして私は、この後さらにコアな博物館に迷い込んだのでした。

続く‥

※ にほんブログ村というランキングに参加しています。今回の記事、面白いと思われたら、下のボタンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 男性着物・和装へ
にほんブログ村

スポンサーサイト