きもの男子通信

洋服っぽい(?)チェックの大島紬

久々に着物の写真をアップします。(ロケ地 タックスノット)

今回はチェックの大島紬のアンサンブル。


大島というと細かい亀甲柄とかが多いですが、もっと洋服っぽい柄でもいいんじゃないかなー。

チェックとかもドットとか。


履物やバッグもカジュアルな感じに。

畳表の右近下駄に紬の鼻緒。ほぼ草履に見える(と思っている)。


これは、ずっと前に千歳空港の売店で買ったバッグ。紬の時によく持っています。


もともと大島はさっぱりした感触なので、そういう柄だとかなりカジュアルな感じになります。

少ないけど、たまーにそういう柄も見かけます。女子にもお勧めです。

「銀座もとじ」さんにもたくさんあるみたい。素敵なお値段ですが。

もとじさんは、確か奄美大島のご出身だったと思います。

あと、大島は長く着てると、ガーゼのみたいな柔らかい手触りになるんですよ。不思議!

ちなみに写真の大島は、デパートの催事で買った出物・・・というかすごく安いものです。(羽織と長着では微妙に格子の大きさが違います。)

※ にほんブログ村というランキングに参加しています。今回の記事、面白いと思われたら、下のボタンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 男性着物・和装へ
にほんブログ村

スポンサーサイト