きもの男子通信

ルミロックさん@吉原酉の市で、御召風ウールの紺のアンサンブル用反物はけーん!

先日書いた、ルミロックさんの吉原の販売会に行ってきました。




この間ご紹介した「ハデカク」もずらり。


個性的なアイテムが多い中、初めてのきもの男子にもぴったりな反物をはけーん。


紺のウールのアンサンブル用の反物です。

ウール90バーセント、ナイロン10パーセント。ナイロンが入っているのは毛羽立ちをおさえる為だそう。

私が持っているウールやシルクウールの着物は紬っぽい感じですが、こちらは御召っぽい雰囲気です。

着流しなら普段着になるし、羽織も着て、よい帯(紋博多がいいかな)を締めれば十分お出かけ用。
長着に袴だとお茶席風だし、それに羽織も合わせれば、ちょっと立派すぎるほど。

袴は木綿やウールでもいいけど、リサイクルでの正絹で状態の良いものが見つかれば、より立派な感じになると思います。

そこまで揃えればスリーシーズンはok。

値段は4万円台後半だったと思います。
(アンサンブルなので長着も羽織も作れます。)

他にもウールが色々あって、どれも渋くていい感じでした。


※ にほんブログ村というランキングに参加しています。今回の記事、面白いと思われたら、下のボタンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 男性着物・和装へ
にほんブログ村

スポンサーサイト