FC2ブログ
 

きもの男子通信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊藤髟耳先生のリトグラフがやってきました。

以前、伊藤髟耳先生の官休庵(武者小路千家)露地の編笠門のリトグラフを見て、欲しいなーと思っていました。

ネットで探してみたのですが、見つからず、デパートの美術部の人に探してもらおうかなー、と考えたこともあるのですが、「高かったろうどうしよう」と思ってできなかった。(探してもらったら断りにくいじゃない?)

久々に探してみたら、ありました!

実はこのリトグラフは、もう一枚のリトグラフと画集で三点セットになっていて、1980年代に100部限定で20万円で発売されていたのです。

で、そのセットのままで売っている古美術のお店を発見。
値段は・・・三万円だった!
電話してすぐ注文。三日後に届きました。
思ったより大きい。

せっかくなので額装することに。
世界堂に行って、日本画家の友人に勧められたアルミに白木っぽいものをはった額にしました。見た目より軽くてよい!


ただし、編笠門のリトは大きいので、既製品にサイズがなく、注文することに。

約2週間後に完成!





思った以上にいい感じ。

もう一つのリトも、良かった。
お節句の時に飾りたい。



※ にほんブログ村というランキングに参加しています。今回の記事、面白いと思われたら、下のボタンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 男性着物・和装へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。