FC2ブログ
 

きもの男子通信

アンコールワットに行ってきました・・・その1

アンコールワットは、こどもの時に本で読んで以来気になる場所でした。

「秘境」という感じがしますが、実は今や簡単に行ける観光地。
すぐ近くに国際空港があり、ソウルや北京、上海から直行便がでています。
なので、そちらの人にとっては、ほんの数時間で行けてしまうのです。

日本からは直通便がないのですが、それでもお昼過ぎの飛行着に乗ればその日の内に到着します。

ということで、

シェムリアップの空港ってどんなだろー、と思っていたのですが・・・・



すっごいスタイリッシュ。
しょっぱなからヤラれた。

でも、ホテルの迎えの人が見つからず、電話。(日本の携帯がそのまま使えます。便利!)
30分くらいかかってやっと車に乗れました。

泊まったのはFCCというホテル。






四つ星ですが、カジュアルな感じです。
スタッフの人はお揃いのポロシャツを着ていて、きちんとしているけどフレンドリー。
設備や食事もゴージャス!というのではないけど、かなりいいと思う。

部屋の一面が大きなガラスの戸になっているのですが、中庭に面しているので、カーテンが開けられないのが難点。それでも、人気なのは、やっぱりスタッフのせいだと思う。本当に感じがいい。

こちらは朝食。さわやかで美味しい!種類もいろいろ選べます。


朝食後は早速、三輪車で、アンコール・トムへ。

レリーフがすごい!
戦争の様子の他、碁のようなゲームをしているところ、闘鶏、チャイナタウン(あったんだ!)、市場など、いろいろな日常生活が描かれています。(図案にいろんな意味があるので、ガイドの人と見学した方がいいともいます。)






こちらは「象のテラス」。閲兵式とか使われた場所のようです。







三島由紀夫の「ライ王のテラス」という戯曲のもとになった場所もこの近くにあります。
今度、上演されるらしいです。







演出は宮本亜門さん。主演は、鈴木亮平さんです。(きゃー。)


お昼頃、ホテルに戻って、プールで泳いだり。

夕食もホテルで。

海老フライもおしゃれ!


デザートのパンナコッタ。
上に乗ってる茶色の焼き菓子のところが美味!


つづく・・・

※ にほんブログ村というランキングに参加しています。今回の記事、面白いと思われたら、下のボタンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 男性着物・和装へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック