FC2ブログ
 

きもの男子通信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンコールワットに行ってきました・・・その2 アンコールワットの日の出と大晦日

次の日は、アンコールワットの日の出を見るため、四時起き!
5時には出発します。
しかし、現場にはすでに沢山の人が。



中国の人が多い。
日本では中国というと「爆買」というイメージですが、「物より体験」を求めている人もいっぱいいるってことなのかも。

アンコール・ワットのレリーフは、アンコール・トムと違って宗教的なものです。
なので、より端整な美しさ。













なので、是非両方見るべき!(見る人がほとんどだと思いますが・・・)

午後は、国立博物館へ。とても分かりやすい展示。
アンコールワットやアンコールトムの遺跡の背景や世界観が説明されています。
日本語の音声ガイドもとても分かりやすいので、借りる事をお勧めします。

お釈迦真様の他、弁天様や阿修羅、帝釈天など、仏教化したヒンズーの神々の像が多く、日本人には馴染みやすい。「仏教って世界宗教なんだ」と実感。
そして、クメールの彫刻は石なのに、なぜかプクっとして弾力があるように見える。

その後、隣にあるラッフルズ・ホテルへ。
せっかくなので、クメール風・アフタヌーン・ティーを頼んでみました。



焼き鳥が入っているのがクメール風?
お菓子は和菓子に似ているかも。多分豆を使っているさいだと思います。
ピンクのお菓子は「ういろう」にちょっと似てた。

FCCに比べて、こちらはコロニアルでラグジュアリーな感じ。
プールサイドでニュー・イヤーズ・イブのパーティーの準備をしています。



帰り際にもう一度プールの方を見てみると・・・



プールを蓮の池にするみたい!
すごいね。

FCCの部屋に戻るとFCCのニュー・イヤーズ・イブのパーティーの招待が。
こちらもそれなりに華やかそう。
7時からなのでカウントダウンまで5時間もある!
ぼっち参加は辛いかも。
でも、宿泊料金に含まれていると聞いて、参加!

氷の彫刻です。

夢のようなビュッフェ。牡蠣が美味しかった。おいしいものは一人で食べても美味しいよ!

しかし、3時間でリタイア。

その後は、パブストリートへ繰り出しました。
バーでカウントダウンしたけど、意外に静か。
ドラアグ・クイーンは本格的。
お客さんが10人くらいしかいないのが、もったいない。
FCCの部屋に戻るとFCCのニュー・イヤーズ・イブのパーティーの招待が。
こちらもそれなりに華やかそう。
7時からなのでカウントダウンまで5時間もある!
ぼっち参加は辛いかも。
でも、宿泊料金に含まれていると聞いて、参加!



氷の彫刻です。



夢のようなビュッフェ。牡蠣が美味しかった。おいしいものは一人で食べても美味しいよ!


しかし、3時間でリタイア。

その後は、パブストリートへ繰り出しました。
バーでカウントダウンしたけど、意外に静か。
ドラアグ・クイーンは本格的。



お客さんが10人くらいしかいないのが、もったいなかった。

☆動画の再生は音にご注意。ミュートできないみたいです。すいません。

今夜もドラァグ。

@mathewnakamuraが投稿した動画 -



しかし、外は大混雑!
むしろ通りがクラブ状態に!

カウントダウンの後のパブストリート、

@mathewnakamuraが投稿した動画 -



若者はお金のかかるお店より、ストリートで楽しんでるみたい。
そりゃそうだ。

つづく・・・

※ にほんブログ村というランキングに参加しています。今回の記事、面白いと思われたら、下のボタンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 男性着物・和装へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。