FC2ブログ
 

きもの男子通信

「2016年 きものサローネ in 日本橋」に行ってきました。

日本橋で開かれた「きものサローネ」に行ってきました。

「今年のきものサローネには全国の着物ブランド80以上が集合いたしました!職人からデザイナー、普段はネットショップだけで活動されているブランドなどこの機会でしか会うことの出来ないブランドも出展しております。ぜひ皆さま足をお運び頂ければ幸いです。」

ということで、いろいろな・・・わりとインディーズ的なお店が集まっています。
また、西陣などの正統派の織のメーカーも参加なさっています。

中には、サイトを見て知って興味があったお店もあって、実際に品物をみることができて良かった!
「おべべほほほ」さんとか。
グレー地に小さめのドットの久留米絣とか・・・

ウィリアム・モリスの柄の帯とか・・・

とても良かった

ただ、うーん。
なんというか、あまりにもお店のブースがランダムに並んでいて、全体的に分かりにい・・・と私は思ってしまいました。

例えば、正統派の晴れ着や洒落着のお店、太物(木綿やウールなどの普段着)のお店、アバンギャルドなお店、というように大雑把にジャンルやテイストで分かれていたら、来場した人も「着物っていろいろあるんだなー」と感じたと思う。

たとえば、デパートの売り場が、年代やテイストでフロアごとに分かれているみたいに。
洋服でも、もしこれが全部ランダムに混ぜられたら、かなり混乱すると思う
いわんや着物をや。

フリマみたいなカオスな感じがいいという人もいると思うけど、フリマ的なところで、自分の好きなモノを探すのってかなり、スキルのいることだと思います。

あまり、着物に慣れてない人の中には、「着物って何?」って、迷子というか、よくわからなくなった人もいたのでは。

※にほんブログ村というランキングに参加しています。今回の記事、面白いと思われたら、下のボタンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 男性着物・和装へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック