きもの男子通信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ロック」だけじゃない、ルミロックさんの2017浴衣ツアー

新宿伊勢丹で開催中のルミロックさんの浴衣の催し、「RumiRockゆかたピカレスクツアー」に行ってきました。

これまでの人気柄の他に新作も。

「ルミロックさんの浴衣って、ロックなんじゃないの?自分には難しいんじゃないの?」と思っていらっしゃる方もいると思いますが、ルミロックさんのもう一つのポイントは、「ロマンチック」、だと思う。
前に紹介した、「不思議の国のアリス」の柄とか。

新作にもありました、「ロマンチック」が!

今回のテーマは「親指姫」。


ヨーロッパの絵本のような柄が素敵です。
白と薄いブルーのストライプに白い顔料でペン画のように書かれているので、目立ち過ぎず、品がいい。


浴衣としてではなく、(襦袢を着て)着物としてきても、いいと思います。

そして、もう一つは、枡屋儀兵衛さんというメーカーの為に、デザインされたという浴衣。
(nonoというブランドです。http://www.kimono-factory.com)

大島紬の柄をモチーフにしていますが、拡大したり、他の模様との組み合わせたり、ほどよく様々なアレンジがされていて、とてもモダンな感じ。




こちらも着物としてきてもいいと思う。

私は、どちらかというと「浴衣は浴衣」って思う派なのですが、こちらは、なんというか、昭和で言うところのいわゆる「趣味の着物」(=フォーマルではなくて、ちょっと凝った外出着。大島紬はまさにそれだと思います。)としても着られる気がしました。

これまでは、「趣味の着物」というと紬、という感じだったですけど、これなら、もっと手軽な値段でそういう着物が楽しめるのでは、と思いました。

予定は以下の通り、

・5/31~6/6 銀座三越9階テラスコート(東京)
・6/14~20 伊勢丹新宿店7階(東京)
・6/30~7/3 名古屋エスプラナードギャラリー(愛知)

※にほんブログ村というランキングに参加しています。今回の記事、面白いと思われたら、下のボタンのクリックをお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 男性着物・和装へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。